お知らせ

INFORMATION

“唐津市”のお知らせ

2024.05.07

〈佐賀県初〉相知町横枕自然共生区域の環境省の自然共生サイトに認定で唐津市長を表敬訪問

令和6年2月27日に「唐津Farm&Food」さんが、唐津市の相知町横枕自然共生区域で自然共生サイトに認定・授与されました。
自然共生サイトとは、保護地域ではないが、生物多様性の保全が図られている区域のことです。
この認定により、4月19日に唐津市を表敬訪問されています。
詳細は「唐津Farm&Food」公式ホームページをご覧ください。

「唐津Farm&Food」さんより
佐賀県初、相知町横枕自然共生区域の環境省の自然共生サイトに認定で唐津市長を表敬訪問しました。

4月11日に生物多様性増進活動推進法案が可決し、日本でも30by30の目標( 2021年G7サミットで約束 2030年までに国土の30%以上を 自然環境エリアとして保全 )に向かってすすんでいます。
法案は来年4月に施行される予定です。
来年には自然共生サイトのOECM国際データベースへの登録も予定されています。

市長からは唐津市で自然共生サイトエリアを拡げていくのをサポートしてほしいとありがたいお言葉をいただきました。
また今までのプレシャスプラスチックや波戸岬ビーチクリーンの活動について評価をいただきました。

国際目標のネイチャーポジティブにむけて、いちはやく唐津から世界と共創していきます。

2024.04.02

佐賀県で初!環境省『自然共生サイト』に認定されました【唐津Farm&Food】

チーム森川海人っの一員である「唐津Farm&Food」さんが、
唐津市の相知町横枕自然共生区域で自然共生サイトに認定・授与されました!
自然共生サイトの認定は佐賀県で第一号となります。
「唐津Farm&Food」さんと一緒に生物多様性の保全に取り組んでみませんか。


「唐津Farm&Food」さんからのメッセージ
自然共生サイトとは、「民間の取組等によって生物多様性の保全が図られている区域」を国が認定する区域のことです。
認定区域は、保護地域との重複を除き、「OECM」として国際データベースに登録されます。
つまり私達の生物多様性活動が、30by30という国際目標に直接的に貢献するものであるという証明になり、そのことを世界にPRすることができます。
私たちはこの認定によって、佐賀県の企業価値の向上や交流人口の増加を通じた地域活性化につなげていきます。
生物多様性の保全に取り組みたい佐賀県内外で同じ志をもつ企業、団体、有識者の方にプロジェクトに参加していただきたいと思っています。
当法人のInastagramのDMにご連絡いただければ幸いです!

お問合せ先
Instagram @karatsuff
ホームページ 唐津Farm&Food



2024.04.02

「棚田ツアー in 佐賀 〜日本海唐津・玄海地方の棚田〜」が開催されます

5月11日(土)、5月12日(日)に「棚田ツアー in 佐賀 〜日本海唐津・玄海地方の棚田〜」が開催されます。詳細はイベント情報をご覧ください。

2024.01.25

【キャランコビーチでビーチクリーンアップが開催されました】

1月19日に呼子小学校の5年生がキャランコビーチ(小友海水浴場)でビーチクリーンアップを開催しました。

このイベントは呼子小学校の5年生たちが自分で企画し、準備して、開催したイベントで、当日は小雨にも関わらず、約100人の方達が参加しました。参加してくださったみなさまありがとうございました。

呼子小学校の5年生はビーチクリーンアップが始まる前にこれまで「海洋学習」で学んだ、キャランコビーチには漂着する海洋ゴミが多いことや「ナードル」と呼ばれるマイクロプラスチックが多く漂着していること、そしてこれらが環境に悪影響を及ぼしていることなどを発表しました。

2月25日には呼子公民館で海ごみの研究発表会が行われますので、そちらにもぜひご参加ください。