森川海はひとつ

有明海と玄海という2つの海に面し、山や川が人々の身近にある佐賀。

私たちは、日々、森川海の恵みを受けながら生きています。

だからこそ、この大切なつながりを守るのは「人」です。

プロジェクト開始からこれまで、
山で暮らす人たち、海や川で営む人たち、未来を担う子どもたちなど、
その輪は広がっています。

皆様の思いをつないでいきましょう。

美しい佐賀の未来を創るために。

佐賀県知事 山口 祥義
人が未来へつなぐ 長い歴史において、佐賀の人々は、山に植林し、川の治水と利水に力を尽くし、海に堤防を築きながら、実りある豊かな暮らしをつくりあげてきました。先人たちが大切に育み残してくれた壮大な森川海は、私たちの今を支えています。「森川海人っプロジェクト」は、さがの豊かな「森・川・海」を人が未来へつなぐ取り組みです。プロジェクトを通して、ひとりひとりが「森川海はひとつ」という思いをひとつにすることで、次の世代の豊かな暮らしへつなげます。
楽しむ・知る・体験する

思いを未来へつなぐためにまず始めることは、
「森・川
・海」と親しみ、楽しむこと。

県内で「森川海人っフェス!」をはじめ
「森・川・海」を楽しむワークショップや体験イベントが
一年を通じて開催されています。

森川海人っフェス!
カヌー体験会
さがっ子リレー放流


森・川・海 マップ

脊振山嘉瀬川有明海

青螺山松浦川玄海



MORIKAWAKAITO CONCEPT BOOK ダウンロード